Artists Information

 

Genesis-6 参加アーティスト

東 耕平
Kohei Higashi

2008年 ビエンナーレKUMAMOTO4 初入選
第38回日彫展 初入選 新人賞受賞
2009年 Genesis 起源展 Genesis1
東耕平彫刻作品展(ギャラリー楓)
2010年 ビエンナーレKUMAMOTOファイナル 入選
Genesis 起源展 Genesis2
第40回日彫展 会友推挙
2012年 HIGASHI BAZAAR(ギャラリー楓)
Genesis 起源展 Genesis3
Geo Genesis2012 新しい地球を探して
メディエーションズ•ビエンナーレ「The Unknown」(ポーランド ポズナン)
2013年 第45回日展 入選

西村佳菜子

Kana

1986年生まれ

崇城大学大学院芸術研究科博士後期課程在籍

東京、九州を中心に展示

…………………………………………………

タイトル:「Xの墓標」

素材:杉、バルサ

制作年:2011年

コメント:人間に共通する「死」を可視化させようと試みた作品。

造形としては、全長4mの船上で、蝶の群れが人間の形を象りながら舞っている風景を表現している。

構想を練るにあたって影響を受けたのは、エリザベス・キューブラー・ロス著『人生は廻る輪のように:The Wheel of Life』(1998年)中にある

ナチス強制収容所内の壁に描かれた蝶の絵のエピソードである。

またその後、アト・ド・フリース著『イメージシンボル事典』(1984年)中の、「蝶」は「魂」、「死」、「再生・復活」などを表し、「船」は「子宮」や「不死」などを表すという言葉も構想の参考とした。」

宮本華子
Hanako Miyamoto

1987 年 熊本出身
2010 年 女子美術大学芸術学部絵画学科洋画専攻 卒業
2012年 女子美術大学大学院美術研究科修士課程美術専攻洋画研究領域 修了

 

展示歴 賞歴


2005年熊本県美展 努力賞
2007年同展 入選
 ルーテル・アート・エキシビション 第一回 参加(熊本・大宝堂ギャラリー)
     6人展~ 女子美大生による作品展~(横浜・エリスマン邸)
2009年ルーテル・アート・エキシビション 第二回 参加(熊本・大宝堂ギャラリー)
2010年女子美スタイル☆最前線2010(横浜・Bank ART studio NYK)
      5美大展 (六本木・国立新美術館)
      YU-BE 2010 exhibition(船堀・タワーホール船堀)
      419 + 63 = STAND BOOK (熊本・崇城大学ギャラリー)
      face the artwork 大森ゼミ企画展(東京・世田谷美術館)
      Coil, vol.2 (銀座・ギャラリー星羅)
2011年ルーテル・アート・エキシビション 第三回 参加(熊本・大宝堂ギャラリー)
2012年女子美スタイル - 再生の光をつむいで- (横浜・Bank ART studio NYK)
      5美大展 (六本木・国立新美術館)
      さよなら、愛しい。 個展 (熊本・崇城大学ギャラリー)
2013年「遺されたもの」 参加(上海・M50 Joshibi Art Gallery )
ルーテル・アート・エキシビション 第四回 参加(熊本・大宝堂ギャラリー)
 よくぼうぼう展 ‐ ものさし失くした ‐ (熊本・崇城大学ギャラリー)
2014年終わりは、始まり。展 (熊本・崇城大学ギャラリー)
2015年第13回里山美術展 参加 (熊本・菊水古民家村)

ルーテル・アート・エキシビション 第五回 参加(熊本・大宝堂ギャラリー)
アーティスト・インデックス 出品 (熊本現代美術館)

……………………………………………………

タイトル:ジャグホースの旅
     -ホースで繋がる-
制作年:2011年
写真:2007年-現在・サイズ不定形
ホースへの片想いは続くⅡ・インスタレーション/サイズ不定形
 

大橋範子
Noriko Ohhashi

1974年・大阪生まれ。
京都精華大学造形学科陶芸分野を卒業後、関西を拠点に活動。
2001年よりNIPAF(日本国際パフォーマンスアートフェスティバル)を中心にパフォーマンスを始める。パフォーマンス、インスタレーション、映像、彫刻、絵画など、様々な方法と行為による芸術を試みる。
2013年結婚を期に、熊本県天草市に移住。パートナーと共に山の中での生活を始める。


個展
2014年 「相互作用2014」※伴 文夫との共同展(アトリエ2001/神戸)
2013年 「行こう、行こう、LETTING GO」(GALLERYwks/大阪)
2012年 「adventure」(トキ・アートスペース/東京)
2011年 「考えること 脳で、身体で、精神で、」(天草在郷美術館/熊本、IAFshop/福岡)
2008年 「経済を信じない。」(ギャラリー編/大阪)
     「さみしさについて いくつかの要素の取り合わせで」(信濃橋画廊/大阪)
2007年 「足のイベント」(鞍馬口ん家/京都)
2006年 「大きくなった部屋と暗い部屋」(鞍馬口ん家/京都)
    「こころひらくこと 3つの要素の取り合わせ」(信濃橋画廊/大阪)

 

パフォーマンスタイトル:「野良犬 私は地球が好き、地球も私が好き」

"I'm a stray dog.  I Like the earth and the earth Likes Me."

 

コメント:

野良から拾ったタローとの散歩が楽しいです。本当に楽しそうにタローは山々を走り回ります。それはとても美しい。

何に受け入れられ、何を見いだして行くのか。

タローは身近な親友として私に伝えてくれます。

 

概要:映像+パフォーマンス

所要時間:20分弱

主催:起源展実行委員会

共催:高森町

助成:ヌーヴェルヴァーグくまもと補助事業

© 2023 by DO IT YOURSELF. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now